2017年テサロニケ人への手紙第二 第1講 神の国にふさわしい者

2017年テサロニケ人への手紙第二 第1講

神の国にふさわしい者

御言葉:テサロニケ人への手紙第二 1:1-12
要 節:テサロニケ人への手紙第二 1:5

1. テサロニケ人への手紙第二は誰が誰に送った手紙ですか。(1)(参考:使徒働き18:5)パウロは挨拶の言葉は何でしょうか。(2)
パウロがテサロニケ教会の聖徒たちのことでいつも神に感謝しなければならないと言った理由は何でしょうか。(3)

2.それゆえパウロは彼らのどのようなことを、神の諸教会の間での誇りとしていますか。(4)
パウロは彼らが受けている苦しみは何のためであることを教えていますか。(5)

3.苦しめられている聖徒たちに、神にとって正しいこととして、どのような報いが与えられますか。(6-7a)
その神にとって正しいことの報いは、主イエスがいつ、どのようにしたら、起こりますか。また、その時は何が起こりますか。(7b-9)
来られた主イエスはその日に、どんな方となられるでしょうか。(10)

4.パウロがテサロニケ教会の聖徒たちのために、いつも何を祈っていますか。(11)このような祈っているのは何のためでしょうか。(12)
このようなパウロを通して、羊たちに仕える根本的目的が何でしょうか。

2017年 デサロニケ人への手紙第一 5講 神様があなたに望んでおられること

2017年 デサロニケ人への手紙第一 5講
み言葉 / デサロニケ人への手紙第一5:12-28
要説 / デサロニケ人への手紙第一5:16-18
神様があなたに望んでおられること

1. 教会の指導者は、どんな人ですか(12a)。パウロはテサロニケ人の教会に、彼らをどのようにするように命じますか(12b-13a)。指導者と聖徒の間の平和について話してみましょう(13b)。

2.パウロはテサロニケ人の教会が、それぞれの人々をどのようにするように勧告しますか(14)。悪を行う人にたいして、気を付けるべきことは何ですか(15)。

3.パウロはテサロニケ人の教会にいつも、絶えず、すべてのことにどのようにするように命じますか(16-18a)。キリスト・イエスにあって神様が私たちに望んでいることについて話してみましょう(18b)。

4.聖霊に対してはどのようにすべきですか(19)。預言とは何であり、預言をないがしろにしないとは何を意味するでしょうか(20)。良いものと悪に対しては、どうするべきか(21,22)。

5.パウロはテサロニケ人の教会のために何を祈りますか(23)。真実な神様とそれをしてくださる神様について話してみましょう(24)。パウロの最後の願いことは何ですか(26-28)。

2017年 デサロニケ人への手紙第4講 信者の望みのもと

2017年 デサロニケ人への手紙第一、4講
み言葉 / デサロニケ人への手紙第一4:13-5:11
要説 / デサロニケ人への手紙第一5:10

信者の望みのもと

1. 使徒パウロは デサロニケの兄弟たちが、眠った人々のことについて知ってほしい理由は何でしょうか(13)? 当時の人は復活についてどのような考えを持っていましたか? (コリント人への手紙一 15:12,35) しかし、イエスにあって眠った人々はどのようになりますか (14)?

2. 誰が復活の優先になりますか (15)? しかし、主の再臨のとき、死者も生き残っている人もどんなことが起こりますか (16-17)? (참コリント人への手紙一 15:52) これらを知るようになったら、どのような行動をしますか(18)?

3. 使徒パウロはイエス様の再臨の時期について、書く必要がないと言ったっ理由は何ですか (5:1-2)? 主の日がどのように来ますか (3)?

4. デサロニケの兄弟たちにはその日が、盗人のように来ない理由は何ですか (4-5)? 彼らはどんな点で光の子供ですか? (요 8:12, 12:36) それで、昼の子どもは闇の者と違って、どのように生きっていきますか(6-8)?

5. デサロニケの兄弟への再臨に関する勧めは何ですか(9a)? しかし、再臨は兄弟たちにとってどんな日でしょうか(9b-10)? これらのことからくるパウロのアドバイスは何ですか (11)?

2017年 テサロニケ人への手紙第一 第3講 クリスチャンはどのように歩むべきか

2017年 テサロニケ人への手紙第一 第3講
御言葉;テサロニケ人への手紙4:1-12
要節;テサロニケ人への手紙4:1
クリスチャンはどのように歩むべきか

1.パウロが主イエスにあって、テサロニケの兄弟たちにお願いし、また勧告することは何ですか(1)。クリスチャンがどのように歩むかの課題において、「神を喜ばすべきか」の大事さについて話しみましょう(1、2)。

2.クリスチャンに対する神様のみこころは何ですか(3a、レビ19:2)。「聖」とは何を意味しますか。パウロは、聖くなることにおいて、なぜ、不品行を避けるように言うでしょうか(3b)。

3.クリスチャンは自分のからだをどのように保つべきですか(4)。神様を知らない異邦人のように情欲におぼれ、または、そのようなことで、兄弟を踏みつけたり、欺いたりすると、どうなりますか(5,6)。なぜ、聖潔の教えを拒むことが問題になりますか(7,8)

4.パウロは、兄弟愛については、なぜ、何も書き送る必要がないと言いますか(9-10a)。それにも関わらず、何を勧めますか(10b)。なぜ、彼らが落ち着いた生活をすることを志し、自分の仕事に身を入れ、自分の手で働くように命じる必要があったでしょうか(11,12)

2017年 テサロニケ人への手紙第一 第2講 あなたがたは私たちの愛する者となった

2017年 テサロニケ人への手紙第一 第2講
御言葉;テサロニケ人への手紙2:1-3:13
要節;テサロニケ人への手紙2:8

あなたがたは私たちの愛する者となった

1.パウロはテサロニケで福音をどのように述べ伝えたと語っていますか(1-2)。彼らに福音を述べ伝えた動機と目的は何ですか(3-4)。彼らにそのように思い出させる理由は何ですか。

2.パウロは当時の偽教師とは違ってどのようにしましたか(5-6)。パウロは使徒として権威を主張することもできましたが、どのようにしましたたか、なぜそのようにしましたか(7-8)。そのようなパウロから何を学ぶことができますか。

3.パウロはテサロニケの兄弟たちが何を覚えると言っていますか(9-10)。パウロは父が子供に対してするように、何を命じていますか(11-12)。

4.パウロが絶えず神様に感謝するのはテサロニケの兄弟たちのどんな点についてですか(13)。それを通して私たちが述べ伝える福音について何を学ぶことができますか。彼らに御言葉が働いて、彼らは誰をならうようになり、またどんな苦しみがありましたか。(14-16)

5.パウロが彼らからしばらく離れたことについて何と言っていますか(17a)。それにも関わらずふたたび戻ることができなかったのはなぜでしたか(17b-18)。またどんな言葉で彼らを励んでくれましたか(19-20)。

6.パウロは再び彼らに行くことができないことで、テモテを送って何をしようとしましたか(3:1-5)。テモテが彼らから戻ってきて、テサロニケ兄弟たちのことについて聞いたパウロはどんな慰めを受けましたか(6-8)。パウロは彼らからどのように神様に感謝し、何を求めましたか(9-13)