2018年度ヨハネの手紙Ⅰ-第1講 聖徒の交わり

2018年度ヨハネの手紙Ⅰ-第1講
聖徒の交わり
御言葉:ヨハネの手紙Ⅰ 1:1-10
要 節:使ヨハネの手紙Ⅰ 1:3

1.いのちのことばに対するヨハネの証は何ですか(1,2)。彼の証はどれぐらい信頼できますか。いのちのことばは、誰を指しますか。なぜ、いのちのことばだと言ったでしょうか。

2.ヨハネが見たこと、聞いたことを伝える理由は何ですか(3)。この交わりの特徴は何ですか。この交わりは世の交わりと何が違うでしょうか。
ヨハネがこの手紙を書いた理由は何ですか(4)私たちはどこから全き喜びを得ることができますか。

3.ヨハネは神様がどんな方であると伝えますか(5)(詩104:2)。神様と交わりがあると言うが、やみの中を歩んでいるなら、どのようなことになりますか(6)。やみの中を歩むとは、具体的に何を意味するでしょうか。
私たちが光の中を歩むなら、どんな祝福を味わうことになりますか(7)。光の中を歩むとは具体的に何を意味するでしょうか。

4.もし、私が罪はないというなら、どのようなことになりますか(8)。しかし、もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、どんな恵を受けますか(9)。罪を犯してはいないと言うなら、どれぐらい深刻な問題になりますか(10a)。なぜ、そのような人のうちに神様のみことばがないでしょうか(10b).

2018年新年のみことば

2018年新年の礼拝のみことばです。

1/7    日本UBF新年のみことば2講
1/14    日本UBF新年のみことば1講
1/21  東海UBF2018要節
1/28  慶応BibleHouse2018要節
2/4    ヨハネ手紙Ⅰ-1講 (…5講まで続く)

2018年東海UBF要節 求める人たちに聖霊を

2018年東海UBF 年要節の御言葉

求める人たちに聖霊を

御言葉:ルカの福音書11:5-13

要 節:ルカ11:13 「してみると、あなたがたも、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、どうして聖霊を下さらないことがありましょう。」

1.ある人が真夜中に訪ねて来て「パンを貸してくれ」と頼んだ時、友たちはどんな反応を見せましたか(5-7)。その友たちは、なぜ、パンを与えるしかありませんでしたか(8)。なぜ、イエス様は「あくまで頼み続ける祈り」を願うでしょうか(ルカ18:1-8)。祈りが応えられる条件について話してみましょう。

11:5 また、イエスはこう言われた。「あなたがたのうち、だれかに友だちがいるとして、真夜中にその人のところに行き、『君。パンを三つ貸してくれ。

11:6 友人が旅の途中、私のうちへ来たのだが、出してやるものがないのだ』と言ったとします。

11:7 すると、彼は家の中からこう答えます。『めんどうをかけないでくれ。もう戸締まりもしてしまったし、子どもたちも私も寝ている。起きて、何かをやることはできない。』

11:8 あなたがたに言いますが、彼は友だちだからということで起きて何かを与えることはしないにしても、あくまで頼み続けるなら、そのためには起き上がって、必要な物を与えるでしょう。

2.イエス様が教えらえた祈りの姿勢は何ですか(9)。なぜ、あきらめず祈り続けることができますか(10)。祈るとき、応えられる確信はどれぐらい大事でしょうか。あなたにとって与えられる・見つかる・開かれるとはどんな意味がありますか。祈りの力について話してみましょう。

11:9 わたしは、あなたがたに言います。求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。

11:10 だれであっても、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。

3.悪い者であっても、自分の子どもにはどんな物を与えようとしますか(11-13a)。天の父が求める私たちに与える良いモノは何ですか(13b)。なぜ、聖霊が良いモノでしょうか。祈りと聖霊充満の関係について話してみましょう。

11:11 あなたがたの中で、子どもが魚を下さいと言うときに、魚の代わりに蛇を与えるような父親が、いったいいるでしょうか。

11:12 卵を下さいと言うのに、だれが、さそりを与えるでしょう。

11:13 してみると、あなたがたも、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、どうして聖霊を下さらないことがありましょう。」

2018年慶応BH 年要節の御言葉

2018年慶応BH 年要節の御言葉
信じて祈り求めるものなら、何でも与えられます。
御言葉:マタイの福音書21:1-32
要 節:マタイの福音書21:22
21:22 あなたがたが信じて祈り求めるものなら、何でも与えられます。」
“And all things you ask in prayer, believing, you will receive.”

1.イエス様は弟子たちを二人使いに出して、何を準備するように言われましたか(1-3)
イエス様がエルサレムにろばの子に乗って入城されるのは、イエス様がどんな方であるかを教えてくれるのでしょうか (4,5,ゼカリヤ9:9)
しかし、群衆はイエス様をどんな方として受け入れましたか(6-11)
また、エルサレムの都中の人々はなぜ騒ぎ立ちましたか(10,11)

 

2.12-16節を読んでみましょう。
宮に入られたイエス様は、宮の中をどうされましたか(12-13)
イエス様は主の宮はどのような場所にならなければならないと言われましたか(13)
また、宮イエス様は宮の中で、何をされましたか(14)
ところが、祭司長と律法学者たちのイエス様に対する反応は、どうでしたか(15-16)

 

3.イエス様は「実のないいちじくの木」をご覧になり、何と言われましたか(17-19)
そして、たちまち枯れたいちじくの木を見て驚いた弟子たちは何と言いましたか(20)
そんな弟子たちに、イエス様は何と言われましたか(21-22)
「信仰を持ち、疑うことがない」人々はどのような体験ができるのか、話し合ってみましょう。

 

4.「信じて祈り求めるものなら、何でも与えられます。」と言われたイエス様の御言葉の権威はどこからきているのでしょうか。
そのイエス様の権威が天から来ていることを、私たちがどうすれば、わかるでしょうか(23-27)
天からの権威が与えられたイエス様の御言葉を信じるために、必要な心構えは何でしょうか(28-31、32)