ヨハネの手紙第一第5講 ヨハネの手紙第一第5講

ヨハネの手紙第一第5講
世に勝つ信仰
御言葉;ヨハネの手紙第一5:1-21
要節;ヨハネの手紙第一5:4,5  なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。

1.イエス様がキリストであると信じる者は、誰を愛しますか(1)。神様を愛する人は何をしますか(2.3a)。なぜ、神様によって生まれた者には、神様の命令が重荷になりませんか(3b,4a)。私たちは何によって世に勝つことができますか(4b,5)。

2.イエス様が水と血によって来られた神様の子であることを証しする3つは何ですか(6-8)。なぜ、私たちは神様が御子について証されることを受け入れるべきですか(9)。神様の御子を信じる者と信じない者は、それぞれ何が違いますか(10)。神様がイエス様について何を証ししましたか(11)。御子を持つものと持たない者の違いは何ですか(12)。

3.著者がこの手紙を書いた目的は何ですか(13)。神様に対する私たちの確信は何ですか(14,15)

4.死に至らない罪を犯している兄弟に対してはどんな姿勢を持つべきですか(16a,17)。死に至る罪に対してはどんな姿勢を持つべきですか(17b)

5.神様によって生まれた者は、なぜ(繰り返し)罪を犯しませんか(18)。神様からの者は、世界について、また、神様の子について、自分自身について何を知っていますか(19,20)。著者は何を警戒するように言っていますか(21)。

2018年度 ヨハネの手紙第一第4講 私たちは、互いに愛し合いましょう。

2018年度 ヨハネの手紙第一第4講

御言葉;ヨハネの手紙第一4:1-21

要節;ヨハネの手紙第一4:7

Iヨハ4:7 愛する者たち。私たちは、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているのです。愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。

 

私たちは、互いに愛し合いましょう。

 

  1. 真理の霊と偽りの霊(4:1-6)

1.私たちはすべての霊についてどうようにすればよいでしょうか(1)。なぜそのようにする必要がありますか。神からの霊と反キリストの霊をどのように区別することができますか(2,3)。

 

2.私たちはどのようにして世に勝つことができますか(4)。神から出た者と神から出ていない者のそれぞれの特徴と違う点は何ですか(5,6)。

 

  1. 互いに愛し合いましょう(4:7-21)

1.神から出た者は互いにどうようにすべきですか(7a)。愛のある者と愛がない者の根本的に何が違いますか(7b,8a)。愛がない者はなぜ神を知らない者ですか(8b)。

 

2.神の愛は私たちにどのように現れましたか(9)。愛はどこにありますか(10)。私たちの罪のため御子をなだめの供え物として遣わされた神の愛について考えてみましょう。

 

3.私たちが互いに愛し合うべきするのはなぜ当然なことですか(11)。私たちが互いに愛し合うと私たちにどうようなことが起こりますか(12,13)。

 

4.私たちはどのようにして神のうちにいることができますか(14,15)。神の愛のうちにいる者はどうようになりますか(16,17a)。私たちの間に愛が完全になる時にどのような実を結ぶことができますか(17b,18)。

 

5.私たちが神を愛する動機はなんですか(19)。神を愛すると言いながら兄弟を憎む者はなぜ嘘をいう者ですか(20)。私たちが主からいただいた戒めは何ですか(21)。

2018年度ヨハネの手紙Ⅰ-第3講 行いと真実をもって愛そう

2018年度ヨハネの手紙Ⅰ-第3講
行いと真実をもって愛そう
御言葉:ヨハネの手紙第一 3:1-24
要説:ヨハネの手紙第一3:18

I. 罪に対する警戒(1-12)
1.御父である神様は私たちにどんな愛を与えてくださいましたか(1)。なぜ、世は私たちを知りませんか。
私たちにはどんな望みがありますか(2)。この望みをいだく者は、どのようにすべきですか(3)。

2.私たちが罪を犯してはならない理由は何ですか(4,5)。私たちが罪を犯さないためにはどうすれば良いですか(6)。
神様の子どもたちは何を警戒すべきですか(7)。罪を犯している者は、誰から出た者ですか(8)。なぜ、神様の子どもと罪は両立することはできませんか(9)。
神様の子どもと悪魔の子どもは何が違いますか(10-12)。なぜ、カインは兄弟を殺しましたか。

II.真実な愛(13-24)
1.世は神様の子どもをどのように扱いますか(13)。これに対し、なぜ、驚いてはいけないでしょうか。兄弟を愛することと永遠のいのちはどんな関係がありますか(14,15)。兄弟を憎む者はどうなりますか。

2.私たちはどうやって愛についてわかったでしょうか(16a)。私たちが兄弟をどれぐらい愛するべきですか(16b)。
兄弟を愛するとは、具体的に何をすることですか(17,18)。それによって、私たちは何を知ることができますか(19,20)。

3.兄弟を愛する者が受ける恵みは何ですか(21,22)。神様の命令は何ですか(23)。神様の命令を守る者のうちにおられる神様について話してみましょう(24)。

ヨハネの手紙第一2講 光の中にとどまる

ヨハネの手紙第一 2講

御言葉:ヨハネの手紙第一 2章

要説:ヨハネの手紙第一2:10

光の中にとどまる

兄弟愛 (1-11)

  1. ヨハネがこの手紙を書き送る目的は何ですか (1a)? われらが罪を犯すことあれば、誰がわれらを弁護しますか(1b)? イエスキリストがわれらのためになさったことはなんですか(2)?
  2. 神の命令を守ることと、神を知っていることとはどんな関係ですか (3-6)? その命令を守るものと守らないものはそれぞれどのようになりますか?
  3. われらが守らなければならない命令は何ですか (7-11)? われらが兄弟を愛することと、光の中にとどまることとどんな関係がありますか? 兄弟を憎むものはどのようになりますか?

世を愛してはならない (12-17)

  1. 使徒ヨハネの手紙を受ける人々はどんな点で愛の戒めを担えることができますか(12-14)? 子供たち、父たち、若い者たちに望まれる神様の御業は何ですか? 若い者たちがどのようして悪いものに勝ったのですか?
  2. 世についてどんな姿勢を持ちますか (15a)? 世を愛したら、そのうちに何がありませんか(15b)?
  3. すべての世にあるものはどんな点で神様と敵対しますか (16)? 世と世の欲はなぜ頼りになりませんか(17a)? 神の御心を行うものはどのようになりますか (17b)?

III. 反キリストが来る(18-29)

  1. 終わりの時の現象はどうですか (18)? 彼らがなぜキリストから出ていきますか(19)?
  2. 反キリストの特徴は何ですか(20-23)? 私たちが持ち続かなければならないものは何ですか(24)? 神様が約束したものは何ですか (25)?
  1. われらがどのように反キリストを分別することができますか(26,27)? 私たちがどんな状態を保たなければなりませんか(28a)? その理由は何ですか (28b)? 義を行うものはどこから生まれますか(29)?