2018年ヘブル人への手紙 第10講 信仰を喜ばれる神様

2018年ヘブル人への手紙 第10講
信仰を喜ばれる神様
御言葉:ヘブル人への手紙11:1−22
要 節:ヘブル人への手紙11:6

1.信仰とは何でしょうか(1)。昔の人々は、何によって、称賛されましたか(2)。私たちは、どのようにして、「すべての世界が神様のことばで造られたこと」を悟るのでしょうか(3)。
2.どのようにして、アベルは「義人であることの証明」を得ましたか(4)。信仰によって生きたエノクは、どんな特別な恵みを受けたのですか(5,創世記5:24)。私たちが神様に喜ばれるためには、何を信じなければならないのでしょうか(6)。
3.ノアは信仰によって、何をしましたか(7)。アブラハムは、どのようにして、約束された地に出て行くことができましたか(8)。アブラハムが子どもたちと天幕生活をする理由は何だったのでしょうか(9,10)。
4.サラはどのようにして、子を宿す力を得ましたか(11)。ひとりの信仰から、どれだけ驚くべきことが起こるのですか(12)。
5.「信仰の人々」は、約束のものを手に入れることはありませんでしたが、どのように生きていましたか(13)。彼らは何を求めていたのでしょう(14-16a)。神様は、彼らのために、何を用意しておられますか(16b)。
6.アブラハムは、どのようにして、イサクを神様にささげることができたのでしょうか(17-19)。イサクとヤコブの、祝福する信仰について、話してみましょう(20,21)。ヨセフは信仰によって、どのように子どもたちに指図しましたか(22)。

2018年ヘブル人への手紙第9講 全き心をもって、 真心から神に近づこうではありませんか。

2018年ヘブル人への手紙第9講
全き心をもって、
真心から神に近づこうではありませんか。

御言葉:ヘブル人への手紙10:19−39
要 節:ヘブル人への手紙10:22

1.私たちは、何によって、大胆にまことの聖所に入ることができるのでしょうか(19)。イエス様は、どのようにして私たちに、「この新しい生ける道」を設けてくださいましたか(20)。また、イエス様は私たちにとって、どんな存在になりますか(21)。
2.私たちの邪悪な良心と、からだはどのようにきよめられましたか(22a)。私たちは、どのような信仰と心で、神様に近づかなければなりませんか(22b)。また、約束してくださった真実な方によって、聖徒の間では何を告白し、何に注意し合い、励まし合う必要があるのでしょうか(23,24)。主の共同体(教会)のあり方について、話してみましょう。
3.もし私たちが、真理の知識を受けて後、ことさらに罪を犯し続けるなら、どのような結果をもたらすのでしょうか(26,27)。当時、モーセの律法を無視する者は、どのように扱われましたか(28)。まして、神の御子を踏みつけ、聖なる契約の血を汚し、恵みの御霊を侮る者が受ける処罰はどのようなものなのでしょうか(29-31)。
4.以前、ヘブルの聖徒たちはイエス様を信じてから後、どのような苦難を耐え忍んで来たのでしょうか(32-34)。彼らは、なぜ「確信」を投げ捨ててはなりませんか(35)。約束のものを手に入れるために、彼らに何が必要なのでしょうか(36)。私たちが、恐れ退いてはならない理由は何であり、神様はどんな人を喜ばれますか(37-39)。

2018年ヘブル人への手紙第8講 ただ一度だけささげられた永遠のいけにえ

2018年ヘブル人への手紙第8講(新聖歌360)
ただ一度だけささげられた永遠のいけにえ
御言葉:ヘブル人への手紙9:23−10:18
要 節:ヘブル人への手紙10:10,14

1.「天にあるものにかたどったもの」(=地上の幕屋)は、何によってきよめられる必要がありましたか(9:23a)。しかし、「天にある本物の幕屋」は、どんな点において、それよりもさらにすぐれたものなのでしょうか(23b,24)。
2.キリストは、どんな点で、「地上の大祭司」とは違うのですか(25,26a)。キリストは、「ただ一度」、何のために、この地に来られたのですか(26b-28a)。そのキリストがもう一度(二度目)、この世に来られる目的は何でしょうか(28)。
3.律法の目的は何であり、また、その限界は何でしょうか(10:1,ガラ3:24)。なぜ人間は、律法によっては、完全にきよめられることができないのでしょうか(2-4)。
4.神様が望まれるいけにえとは、どんないけにえですか(5-6.詩40:6-9,詩51:17)。神様は、私たちのために、何をされましたか(5b)。本来、「いけにえ」とは、どのようにするものなのでしょうか(7,?サム15:22)。キリストが来られたことによって、律法はどのようになりましたか(8-9)。
5.イエス・キリストは、ご自分のからだを、どのようにささげられたのでしょうか(10)。「ただ一度だけ」という意味について、話してみましょう(ex.7:27)。その「ただ一度だけささげられた」ことによって、私たちはどのような恵みに預かるようになったのでしょうか(10b-14)。また、聖霊はどのように証しされますか(15-18)。