ヨハネの手紙第一第5講 ヨハネの手紙第一第5講

ヨハネの手紙第一第5講
世に勝つ信仰
御言葉;ヨハネの手紙第一5:1-21
要節;ヨハネの手紙第一5:4,5  なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。

1.イエス様がキリストであると信じる者は、誰を愛しますか(1)。神様を愛する人は何をしますか(2.3a)。なぜ、神様によって生まれた者には、神様の命令が重荷になりませんか(3b,4a)。私たちは何によって世に勝つことができますか(4b,5)。

2.イエス様が水と血によって来られた神様の子であることを証しする3つは何ですか(6-8)。なぜ、私たちは神様が御子について証されることを受け入れるべきですか(9)。神様の御子を信じる者と信じない者は、それぞれ何が違いますか(10)。神様がイエス様について何を証ししましたか(11)。御子を持つものと持たない者の違いは何ですか(12)。

3.著者がこの手紙を書いた目的は何ですか(13)。神様に対する私たちの確信は何ですか(14,15)

4.死に至らない罪を犯している兄弟に対してはどんな姿勢を持つべきですか(16a,17)。死に至る罪に対してはどんな姿勢を持つべきですか(17b)

5.神様によって生まれた者は、なぜ(繰り返し)罪を犯しませんか(18)。神様からの者は、世界について、また、神様の子について、自分自身について何を知っていますか(19,20)。著者は何を警戒するように言っていますか(21)。