2019年創世記大14講 約束とおりイサクを与えられた神様

2019年創世記大14講
御言葉;創世記20:1-21:34
要節;創世記21:1、2

約束とおりイサクを与えられた神様

1. アブラハムが繰り返し犯した過ちは何であり、それでどのような危機に処せられましたか(20,1,2)。(創世記12:12,13)。彼はなぜそのような過ちを犯しましたか(9-13)。神様はそのアブラハムをどのように助けてくださいましたか(3-8)。

2.神様はアブラハムの過ちにも関わらず彼をどのような者として立ててくださいましたか(7)。アビメレクはアブラハムとサラに何を与えましたか(14-16)。アブラハムが祈るとどんなことが起こりましたか(17,18)。

3. 神様の約束はいつ成し遂げられましたか(21:1,2,5)。子供が生まれるとアブラハムは何を行い、サラの喜びはどのくらいでしたか(3-7)。神様はイサクを与えるまでアブラハムをどのように助けてくだったのかについて話してみましょう。

4.アブラハムは何を悩んでいましたか(8-11)。神様は悩んでいるアブラハムにどのような方向を与えてくださいましたか(12,13)。神様はハガルとイシュマエルをどのように助けてくださいましたか(14-21)。

5.アビメレクがなぜアブラハムと契約を結ぼうとしましたか(22,23)。アブラハムはどんなことでアビメレクを咎め、彼とどのような契約を結びましたか(24-32)。アブラハムはべエル・シェバで何をし、その意味は何ですか(33,34)。