2019年創世記第24講 ヨセフとともにおられた主

2019年創世記第24講
ヨセフとともにおられた主
御言葉;創世記39:1-40:23      要節;創世記 39:2
39:2 【主】がヨセフとともにおられたので、彼は幸運な人となり、そのエジプト人の主人の家にいた。

1.ヨセフはどこへ、誰に連れて行かれましたか(1)。
ところが、ヨセフはそこで、どうなりましたか(2-6)
ヨセフのすることすべてを成功させてくださった秘訣は何でしょうか。(2、3)
主がともにおられるとは、どのようなことであるか話し合ってみましょう。

 

2.ヨセフはどんな誘惑を受け、その誘惑を拒んだ彼はどうなりましたか(7-20)
父ヤコブから特別な愛を受けたヨセフが、エジプトに売られ、奴隷となり、主人の全財産を管理する人となって、今度は、エジプトの監獄に入れられたとき、彼の気持ちはどうだったでしょうか。

 

3.しかし、今度も主はヨセフをどのように祝福してくださるのでしょうか(21-23)
そんなヨセフは監獄の中でも、どんな人たちの世話をすることになりましたか(40:1-4)

 

4.彼らはどのようなことでいらいらしていましたか(5-7)
ヨセフは彼らに何を明かしましたか(8)
ヨセフは彼らをどのように助けましたか(9-13)
ヨセフが解き明かしたように、彼らはどうなりましたか(20-22)
ヨセフは彼らに何を期待しましたか(14、15)
しかし、ヨセフの期待はどうなってしまいましたか(23、41:1)
ヨセフは何を思っていたでしょうか。考えてみましょう。