2020年マタイの福音書第12講 私たちのわずらいを担い、病を負ったイエス様

2020年マタイの福音書第12講(新聖歌453番)

私たちのわずらいを担い、病を負ったイエス様

御言葉:マタイ8:1-17
要 節:マタイ8:17

1.ツァラアトに冒された人がイエス様のみもとに来て、何を求めましたか(1,2)。イエス様は彼をどのように助けてくださいましたか(3,4)。ツァラアトに冒された人に対するイエス様の愛と癒しの力について話してみましょう

2.一人の百人隊長がイエス様に何を懇願しましたか(5,6)。彼のしもべに対する愛は、どのようなものですか。イエス様はどのようにして彼を助けようとされましたか(7)。

3.百人隊長は、なぜ「イエス様を自分の屋根の下にお入れする資格がない」と言ったのでしょうか(8,9)。イエス様は彼の信仰をどれほど称賛されましたか(10)。百人隊長の信仰はどんな点でイエス様を驚かせたでしょうか

4.イエス様はどんな人々が天の御国の食卓に着くと言われましたか(11,12)。イエス様は百人隊長の信仰をどのように祝福してくださいましたか(13)。

5.イエス様はペテロの姑の熱病をどのようにして癒されましたか(14,15)。イエス様は悪霊につかれた人と病気の人々をどのようにしてくださいましたか(16)。それはどの御言葉が成就するためですか(17,イザヤ53:4)。私たちのわずらいを担い、私たちの病を負ったイエス様について話してみましょう。