2020年マタイの福音書第14講 わたしが来たのは、罪人を招くためです。

2020年マタイの福音書第14講
御言葉;マタイの福音書9:1-17
要節;マタイの福音書9:13

わたしが来たのは、罪人を招くためです。

1.イエス様が自分の街に帰られた時、人々は誰を運んできましたか(1,2a)。イエス様は彼らの信仰を見て、中風の人に何と言われましたか(2b)。彼らの信仰はどんな信仰でしょうか。

2.律法学者たちは心の中で何と言いましたか(3)。イエス様は彼らの思いを知って、人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを、何と言われましたか(4-8)。イエス様が罪の赦す権威を持っていることを知るのは、私たちにとってなぜ大切でしょうか。

3.イエス様はどのようにしてマタイをご自分の弟子として呼んでくださいましたか(9)。「わたしについて来なさい」と言われたのは何を意味しているでしょうか。パリサイ人たちはなぜイエス様を非難しましたか(10,11)。

4.医者を必要とするのは誰ですか(12)。パリサイ人たちが学ばなければならないのは何ですか(13a)。イエス様は誰を招くために来たのですか(13b)。その理由は何ですか。

5.ヨハネの弟子たちのイエス様が断食をしている質問に対して、イエス様は何と答えられましたか(14,15)。真新しい布切れで古い衣に継ぎに当てたりしなく、新しいぶどう酒を古い皮袋に入れたりしないのはなぜですか(16,17)。この御言葉は私たちにとってどんな意味でしょうか。